台湾

2009年5月18日 (月)

台北市内観光⑧ 九份茶坊  2008.5

30

九份には、茶芸館が沢山あるそうですがツアーガイドさんに連れて行ってもらったお店。

何だかツアー会社との繋がりもありそうな感じ?もあったけど『九份茶坊』には行きたいなと思っていたので素直に喜び店内に入りました。

もともと病院だった所を改装しての茶芸館。

景色を楽しむにも文句ないポイントにあって、とても素敵なお店。ご主人さんが台湾の人で陶芸をやってらしてて茶器なども素敵にディスプレイしてあったり、手頃な値段で買える物もありました。

お店の方は、こちらにお嫁にいらした日本人の方が経営しているとか。

33

34

どの席からも外の景色が眺められるよう配置されていて、時間を忘れてしまいます。

お茶は美味しいし、ホント贅沢なひと時。ついついのんびりし過ぎて、気が付くと他のツアー客の皆さんは周囲の探索に出かけて取り残されてました・・・smile

目の前の山には茶畑があり、標高の高い場所で栽培されている高山茶かな?

32      

| | コメント (0)

2009年5月14日 (木)

台北市内観光⑦ 阿妹茶楼 2008.5

40

しばらくお茶と景色を堪能した後、探索に出かけるとレトロな空間の中に・・・ありましたsign01

『千と千尋の神隠し』で湯婆婆が経営する大浴場施設『油屋』のモデルになった『阿妹茶楼』

41

42

確かに、映画の雰囲気そのものです。 

44

| | コメント (0)

台北市内観光⑥ 九份 2008.5

28

このような山道を登って行くと、昔この辺りは9世帯しかなかったことから九份と名付けられた村があります。

29

現在は観光地化され、沢山の人々が訪れる。 休日は現地の人達にも人気のスポット。

日頃、台湾に住む人達はお茶を飲む習慣があるが、休みの日は特別な場所に出掛けてお茶を飲みながら、こうした景色を楽しむ事も多いんだそうです。結構贅沢。

47

細い路地を進んでいくと、両脇にレトロなお土産屋さんがずらり、と並んでいます。

45

46

『阿欄草仔粿』

餅を売っているお店で、 1個10元という安さも魅力sign01

現地ガイドさんに美味しいと勧められ買ってみました。時間が経っても、もちもちと柔らかく甘さ控えめで美味しかったですhappy01

| | コメント (0)

2009年5月10日 (日)

台北市内観光⑤ 故宮博物院 2008.5

25_2

世界四大博物館のひとつ。

「故宮」とは昔の宮殿を意味し、ここに貯蔵されている品々はかつて紫禁城にあったものだそうです。

展示物の中で、「肉形石」と「翠玉白菜」が最も有名。

特に「翠玉白菜」の高い透明度には息を飲むほど。本物そっくりに彫られた白菜、葉一枚一枚も見事で、葉の上にはイナゴとキリギリスが止まっている。この昆虫は多産を意味し、宮廷への嫁入り道具として用いられたとか。

「肉形石」も豚の角煮そっくりで、実に美味しそうに見えた。

この二つは、同じ展示室に置いてあるので割りと回りやすい。

あと西太后ゆかりの品で、いくつもの装飾を施した豪華な付け爪や、香水の瓶なども大変興味深かったです。レプリカでいいので、この香水の瓶お土産に欲しかったな。

24

士林夜市。

23

台湾の名物といえば夜市sign01

中でもここ、士林夜市は一番大きく人気のあるスポット。

まだ早い時間帯にもかかわらず、かなりの人が往来してました。

残念ながらツアーで回った為、時間があまりなく雰囲気を楽しんで帰るのみ。つか、20分は短すぎるよcrying

名物のカキ氷は何が何でも食べたいsign03と、必死に店を探して・・・

た、辿り着きました。辛發亭。ここのカキ氷は練乳を練りこんだような甘さとフワフワな食感が堪らない人気店なんです。残念ながら写真は紛失してしまいましたが、新鮮芒果雪片冰(マンゴーカキ氷)めちゃめちゃ美味しかったですhappy02

   

| | コメント (0)

台北市内観光④ 台湾民主記念館 2008.5

22

とにかく広くて、建物も大きいsign01

正面の巨大な門と、この記念館の壁は白で屋根のみブルーに統一した色合いが目を惹く。屋根のブルーは平和の象徴だとか・・・なんとか言ってたような・・・。

左手に見えるのはコンサートホールで、右手にも同じような建物があって、こちらはオペラホールだそうです。改装中なのが残念。

21

確か、ここを出た近くに足ツボを体験できるスポットがあって連れて行ってもらったんですが・・・2、3歩歩いただけで痛くて痛くて、とても最後まで歩けませんでしたbearing

15

総統府。元首である総統の官邸。

東京駅(丸の内駅舎)を設計した人と同じだそうで、そう言われればどこか似た雰囲気を感じる。

2

忠烈祠 。

ここで衛兵の交代式を見ました。

まぁ・・・特にどうでも良かったんですが、式の間は独特の空気に包まれてたかな。

中でも海軍の白い制服姿がかっこ良かったshine

   

| | コメント (0)

2009年5月 8日 (金)

台北市内観光③ 行天宮 2008.5

17

このお寺も立派な門構え。

ビル街の中にあったと思うのですが、早い時間から既に沢山地元の参拝者が熱心にお祈りをしていました。

後で調べたら、ここはご本尊が商売の神様。

これだけの人気も頷ける。大変混雑してました。

18

あまりの人の多さに逸れたらヤバイと危機感を感じながら早々にお祈りを済ませ、待ち合わせ場所へ向かう。

19

入り口の門も素敵sign01

門の前では、屋台が並んでいました。

ちょっとレトロっぱい感じ?

20

   

| | コメント (2)

2009年5月 1日 (金)

台北市内観光② 保安宮 2008.5

8

長寿の神様が祀られている。

いたる所に龍の装飾を施しているのが、かっこ良く。色使いも目を惹いたsign01

日本の仏閣にはない鮮やかさがある。

13

14

ドラゴンボールのシェンロンみたいshine

9

11

屋根組みや柱にも一つ一つ手の混んだ装飾が施してあり煌びやか。

12

| | コメント (0)

2009年4月29日 (水)

台北市内観光① 2008.5

昨年、突然連休がもらえたのでHISのチャオで台北へ行って来ました。

福岡から出発して、昼過ぎには台北到着。

1時間ちょっとで着けるって楽チンで、国内移動しているような感覚。

まずは台北101へ移動。

16

まだ、世界で一番高い建物なのかな?

40分のフリータイムを利用して、中を探索。

色々なハイブランドのお店が並んでいました。

1

『京兆尹』で宮廷菓子を食べながら、お茶をいただく。

西太后も食べていた(?)お菓子・・・素朴で、ちょっと全体的に味気ない感じ。まずは見た目を楽しむって雰囲気かな。肝心のお菓子の写真は消えてしまったみたい・・・

その後、少し早めに夕飯を食べてホテルへ移動。

3

台湾の人達の夕飯を食べる時間は早い。

たいてい1日4食~5食で、夜食を食べに夜市に繰り出すそうです。

4

ホテルから近くの夜市を探索してみる・・・

あまり買えそうな物はなかったが、夜食にマンゴーを買ってみた。

甘く熟れてて美味しかったですhappy01

ホテルに帰りがてら周囲も探索。ふと見ると、信号機が人型をしていてあまりの可愛らしさにしばらく嵌る。信号が変わりそうになると人が駆け足になるんです。

5_2  7

6_2    

| | コメント (1)