« 食堂 | トップページ | モン・サン・ミッシェル③ »

2012年2月 2日 (木)

マルティヌス礼拝堂と騎士の間

Img_5236

マルティヌス礼拝堂。

修道院付属教会の南側交差廊の土台として1000年に建設された。

薄暗い空間で特に何もない部屋でしたが、窓から差し込む外からの灯が綺麗に入り込んでいたのが印象的でした。

Img_5244

騎士の間。

修道士達の仕事場で文献を書き写したり、勉学に励むなど執務を行っていたそうです。

ここの円天井は交差リブになっており、12世紀初頭に生まれたゴシック建築の到来を告げている。

Img_5247   

|

« 食堂 | トップページ | モン・サン・ミッシェル③ »

フランス」カテゴリの記事

世界遺産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 食堂 | トップページ | モン・サン・ミッシェル③ »