« 頂上から見た風景 | トップページ | 列柱廊② »

2011年12月19日 (月)

列柱廊

Img_5216

空中庭園ですね。

モン・サン・ミッシェルの北面に位置する3層のゴシック様式の建築棟の部分は、その装飾の美しさから、「ラ・メルヴェイユ」と呼ばれています。

その「ラ・メルヴェイユ」の最上階にあり、修道士たちが休憩したり、瞑想などをするスペースが中庭で、別の棟へ行く分岐点の役割を果たしている。

Img_5212

Img_5220

Img_5217

こちらも舟底を模した曲面天井。

   

|

« 頂上から見た風景 | トップページ | 列柱廊② »

フランス」カテゴリの記事

世界遺産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 頂上から見た風景 | トップページ | 列柱廊② »