« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月30日 (日)

ルーブル美術館②

Img_5336

で、会いたかった「モナ・リザ」ですが・・・

実際、見てみたらゴッホの方に目移りしてしまってsmile

結局購入したポストカードもゴッホばかりだったし。相当アルルでインパクトが強かったのかな?

あと、中央入り口から2階に上がる階段の途中にあった「サモトラのニケ」

自然の光だけで美しく照らされている女神像がとても美しかったです。特に翼の開き加減が美しくてshine

館内どこも人が多かったので写真は撮らなかったのですが、撮影OKだったから1枚撮っておけばよかったな。

Img_5334

こんな所にも凱旋門がsign03

Img_5337

Img_5326_2

    

| | コメント (2)

ルーヴル美術館

Img_5140

ずっと会いたかった「モナ・リザ」

一目会いたくて、ルーブルに訪れるのをツアー中ずっと楽しみにしていました。

昼間は大変混雑しているとのことで、夕方訪れたのだけど・・・混んでたよーsad

ガイドさんは空いてた方だって言ってたけど・・・

Img_5138

中央入り口前の逆さピラミッド。

太陽光が差し込んで、すごく綺麗でしたshine

Img_5330

歴代国王の宮殿だったルーヴル宮。

かなりの広さで、さすがは世界最大の美術館と誇るだけあるよsign03

ポイントを押えてガイドさんが案内してくれても短い時間しか居られなかったから、今度訪れる時は1日ゆっくりと見学したいな。

でも、あまりに広過ぎて個人で行った場合、どこをどう見て回ったらいいのか分からない・・・といった問題も発生したりしてsmile

Img_5335

実は、下2枚は訪れた時間帯が違います。

早朝に散歩に来たので、さすがに人も少ないです。

   

| | コメント (2)

エッフェル塔

Img_5131

19世紀末、フランス革命100周年を記念して開催された、第3回パリ万国博の記念碑として建てられた。

当初はグロテスクな鉄の塊として反発の意見が多く、取り壊しも考えられていたとか。

今じゃ考えられないよね、パリのシンボル塔だもん。

Img_5132

前を駆けている子供のおじいちゃんかな?

どこか微笑ましくてシャッターを切りました。

慌ててシャッターを押したので、両サイドちゃんと切れなかったsmile

Img_5125

こちらも微笑ましい光景その②

   

| | コメント (2)

2011年10月 5日 (水)

パリ市内到着②

Img_5352_2

ヴィトンの本店。

Img_5348

Img_5346

コンコルド広場。

フランス革命時には処刑場となった場所で、マリー・アントワネットがギロチンにかけられたのがこの場所だったそうです。

時代の流れって凄いなぁ・・・と思う。

車窓から見ただけで良く分からなかったけど、慰霊碑とかなかったような・・・

丁度、イベント準備の真っ最中だったし。お国柄なのかしら???

Img_5137_2

| | コメント (0)

パリ市内到着

Img_5118

お天気に恵まれて、初夏を迎えたパリ市内の街並みがとても綺麗でした。

プロバンス地方とは雰囲気ががらりと変わり、建物も華やかな印象を受けました。

パリ市内には一軒家はなくて全てこういったアパルトマンタイプ。

Img_5123

Img_5124

Img_5356 

   

| | コメント (2)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »