« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月28日 (水)

リヨン駅

Img_5106

特急列車TVG。

Img_5109

世界の車窓で見た駅構内だsign03

思わずテーマ曲が流れたnote

Img_5108

Img_5103

駅は広いし、人の出入りも半端ない。

とにかくここが一番スリも多く被害も多発しているから気をつけろと、何度も注意を促され緊張。

   

| | コメント (0)

TGVでパリへ

Img_5082

いよいよ南プロヴァンスから華のパリへshine

アヴィニョンTGV駅からリヨン駅まで2時間40分。

のどかな車窓の旅もいいよね~note

Img_5085

Img_5086

出発までの時間、駅構内を探索。

船底をイメージして作られており、シンプルなんだけどモダンなデザイン性がとても素敵でした。外から見ても船の形になっていました。

かなり時間あったから、外観も写真撮っておけば良かったな。

Img_5089

Img_5097 

   

| | コメント (2)

2011年9月26日 (月)

ラ・フルシェット

Img_5063

オペラ劇場の裏側にあるプロヴァンス料理のレストラン。

ホテルのコンシェルジュにオススメのレストランを聞いたところ、ここのレストランを紹介されました。価格もリーズナブルでお料理も美味しかったです。

でも、やはり日本人にはボリュームがあり過ぎた・・・

メイン料理で、ここのお店の一押しがビーフシチューとグラタンだったので頼みましたが残念ながら全部食べ切れなかったbearing

それに個人的にグラタンは普通だったような・・・

Img_5065

前菜 鶏肉のパテ。

このパテめちゃめちゃ美味しかったhappy02

盛り付けも一番素敵でしたshine

Img_5067

オススメのビーフシチュー。

お肉がとにかく柔らかくて、口に含んだ瞬間とろけるようでした。

赤ワインとも愛称抜群sign03

ワインはせっかくなのでアヴィニョンで有名なシャトーヌフ・デュ・パプを飲みましたshine

さすが『法王の新宮殿』という名のワインの里なだけあります。

これまで赤ワインは渋くて重たいといったもので敬遠してきてたし、実際飲みやすい白やロゼが好きだったのもあったのですが。

このワインを飲んでから、それが思い込みだと知らされましたsign03

後戻りできない程美味しかったのです。

すっかり今では梅酒からワインブームが到来し、赤ワインもすすんで飲むようになりました。少しずつワインの勉強もできたらな、と考えています。

   

| | コメント (0)

アヴィニョン③

Img_5068

オペラ座。

Img_5074

Img_5078

市庁舎。

Img_5080

まだ空が青みがかっていたのでライトアップの効果も綺麗でした。

白夜なのでなかなか陽が沈まなくて、日本の時間サイクルに体は慣れているから1日が非常に長い長い・・・smile

多分夜9時は過ぎていた気がする。   

Img_5070

Img_5075

食事をしてホテルまでの帰り道に撮った写真ですが、おいしいワインを飲んだ後で結構この時酔いが回っていた記憶が・・・wobbly   

| | コメント (0)

2011年9月18日 (日)

アヴィニョン②

Img_5060

時計台広場の市庁舎とカフェテラス。

Img_5058

Img_5059

Img_5057

Img_5062

サンタグリコル教会・・・だったかな。

夕方頃アヴィニョンについてホテルに向かうまで、少しフリータイムがあったので

広場周辺を探索。

あまりの暑さにショップ内に逃げ込みましたbearing

素敵な雑貨屋さんを見つけ、そこでオリーブ石鹸を買いましたnote 

   

| | コメント (2)

アヴィニョン

Img_5054

法王庁宮殿。

ローマ法王領として繁栄を誇った街。かつての法王の住居であった宮殿の外観は巨大な要塞のようで威圧感を感じた。

Img_5056

Img_5053

Img_5052

サン・べネゼ橋とサン・ニコラ礼拝堂。

戦争やローヌ川の氾濫で何度も破壊され、その度修復されてきたが17世紀以来修復は打ち切られ現在は一部のみが残されている。

建設当時はヴィルヌーヴ・レザヴィニョンまで橋は繋がっており橋の見張りの為、フィリップ美王の塔が建てられた。

下の写真、中央あたりに塔があるのですが確認しづらいですね・・・smile

Img_5046

   

| | コメント (2)

2011年9月15日 (木)

ポン・デュ・ガール②

Img_5034

Img_5035

橋の上が酷く騒々しかったので、気になって覗いてみたら・・・

橋から飛び込み泳いでいる人たちがチラホラ。

Img_5036

カヌーを漕いでいる人も。

夏は川遊びをする人で賑わうみたい。

Img_5040

   

| | コメント (0)

ポン・デュ・ガール

Img_5025

ニームとアヴィニョンの中間あたり、緑深い谷を流れるガルドン川にかかるローマの水道橋。

こんな大きなものを作り上げた、当時のローマ人の建設技術には驚くばかり。

逆に当時のフランス人って、お風呂に入る習慣もなくてトイレとかも不衛生な暮らしをしてたんだよねーgawk

Img_5026

2階構造で、上に登ると結構高かった。

道中斜面の傾斜もきついよー。

そして、ここもかなり暑かったwobbly

Img_5037   

| | コメント (4)

2011年9月 5日 (月)

アルル⑤

Img_4992

ランチをとったレストラン。

元はワイン蔵か何かだったのかな?

天井が凄く高くて素敵な雰囲気のお店でしたshine

写真は撮らなかったけど、ここで頼んだシャンパンが美味しかったぁwine

最初メニューにはないって言われたけど、しつこく頼んでたら出してきてくれたsmile

あと南フランスの代表料理といえばラタトゥイユ。

さっぱりしてて美味しかったですhappy02

Img_4998

Img_4994

中庭が素敵だったので何枚か撮ってみたcamera

Img_4993   

| | コメント (2)

円形闘技場

Img_4974

ローマのものよりも保存状態が良く、ほぼ建設当時の姿をとどめているそうです。

当時は3層構造だったが、現在は2層のみ。

機会があれば、こういった歴史的建造物での催し物に参加してみたいなぁ。

野外コンサートとか最高だろうに。

Img_4973

塔みたいなのはエレベーターだったそうです。

Img_4975   

| | コメント (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »