« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月28日 (木)

エズへ②

Img_4846

駐車場からエズの村が見えます。

Img_4852

Img_4853

Img_4854

丁度ラベンダーの時期で、南仏へ来たぞsign03って気分を高めてくれました。

ラベンダーの香り大好きですheart03   

| | コメント (0)

エズへ

Img_4850

エズの村に行く途中寄った香水工場FRAGONARD。

南仏は香水や石鹸も有名だから、ここに立ち寄れたのすごく嬉しかったです。

沢山の種類の香水に迷ったけど、金木犀のパフュームを購入。

とってもいいにおいがして最近のお気に入りhappy01

Img_4837

Img_4840

石鹸も沢山の種類があって、どれもいい匂いがして決められなかったので

とりあえず大人買いsmile

クローゼットにしまってるんですが、お部屋がとってもいいにおいに包まれてリラックスできますnote

Img_4839

Img_4841

このアヒルのフォルムに一目惚れlovely 

   

| | コメント (0)

2011年7月24日 (日)

グランカジノ

Img_4831

パリのオペラ座設計者シャルル・ガルニエが1878年に設計。

青銅色の屋根にクリーム色の壁が特徴。

Img_4830

Img_4832

Img_4828

モナコといえばF1グランプリ。

一般道路がサーキットコースで、マスネ・コーナーと呼ばれる箇所。

中央の芝生にはブロンズの機体がsign03

   

| | コメント (0)

マリーナ

Img_4823

何度見ても紺碧の海と空。

景観が統一された建物。

白いクルーザーが海の色に映えて一層ひきたちますね。

Img_4824

何度見ても溜息が出る美しさshine

Img_4825

Img_4821   

| | コメント (2)

ポリスマン

Img_4813

制服好きにはたまらない構図でしたsign03

それにしても奥の人はメチャメチャ足長いなぁshine

Img_4814

Img_4816   

| | コメント (1)

2011年7月18日 (月)

大公宮殿からの絶景

Img_4801

朝、早い時間だったから山頂には靄がたちこめていましたが、眺めは素晴らしかったですshine

Img_4802

高台に位置しているから街が一望でき、マリーナには高級クルーザーや大型客船が停泊してて目の保養になったなhappy01

Img_4806

もう一泊できてたら夜景も見に行きたかったです。

でも、とにかく日中が長いこのシーズン。真昼間はうだるような暑さで、夜の8時を過ぎてもまだ外は明るいから1日がとても長く感じましたsmile

早朝から暑い中行動しているから体力も奪われますwobbly

| | コメント (0)

モナコ・ヴィル地区③

Img_4800

大公宮殿前には様々なショップがずらり。

赤と白のポールがとても可愛くて、アクセントにならないかなぁ~と様々な角度からcamera向けてみました。

Img_4798

Img_4795

Img_4812

今回お世話になった添乗員さんは、歩くのがとっても早くて少し立ち止まって写真を撮っているとあっという間に置いていかれますsmile

基本、後ろは振り返らない・・・みたい・・・

 

| | コメント (2)

2011年7月15日 (金)

大公宮殿

Img_4797

1215年にジェノヴァ人が建てた宮殿の跡に建てられたもの。

右側は中世のお城の雰囲気があるけど、残りの部分は様式が全く違って不思議。

大公宮殿を中心に広がる旧市街は、地中海に突き出た岩山の上に築かれていて地元の人々はロシェ(岩山)と呼ぶそう。

高台からロシェを見ると、天然の要塞でもあったのがよく分かります。

Img_4792

内部公開は夏期のみ。

今回は残念ながら、外観のみ。グレース・ケリーに関連した展示品も

きっと沢山あったんだろうなぁ・・・shine

Img_4794

Img_4805

Img_4808   

| | コメント (0)

モナコ ヴィル地区②

Img_4770

歩きタバコの仕草がかっこ良くって、ついcamera構えてみたよ。

美人でオシャレなお姉さんも多いから、ウォッチングしてると楽しいnote

Img_4772

Img_4819

F1の街だから、フェラーリやポルシェがその辺走ってないか期待してみたけどそうそう走っているものでもないですねsmile

グランカジノでは、高級車がズラ~リと並んでいたそうですが。

奥の建物は裁判所だったかな。

Img_4817_2   

| | コメント (0)

2011年7月13日 (水)

モナコ大聖堂

Img_4765

ロマネスク・ビザンチン様式の美しい大聖堂はモナコ公室の公式行事が行われ、グレース・ケリーがレニエ3世と結婚式を挙げた場所。

以前、地元に来ていたグレース・ケリー展を見学して以来、この地に訪れてみたいといった想いが強かったので念願が叶って嬉しかったですshine

結婚式の時はもちろん美しかったけれど、歳を重ねても美しさは損なわれなくて憧れの女性のひとりですsign03

Img_4784_2

公妃の挙式シーンを目に浮かべながら、しばし感慨に耽ってみたり・・・

Img_4780_2

Img_4774_2

公国歴代君主の墓所でもあり、レニエ3世と共に公妃もここに眠られています。

墓碑銘は本名のGratia Patricia。

今でもこうして花が絶えることはないそうです。   

Img_4762

そういえば、今年の8月にモナコの王子が結婚式を挙げるとかsign03

ネットで記事を検索したら、新プリンセスになる方ももの凄く綺麗な方でしたshine

来月の報道が今から楽しみですnote 

| | コメント (2)

2011年7月 9日 (土)

モナコ ヴィル地区

Img_4758

大公宮殿を中心にモナコ旧市街と呼ばれるヴィル地区。

写真は海洋博物館。

タコの銅像がどこか可愛いheart04

Img_4756

Img_4757

どこか宮殿を思わせる外観は大き過ぎて、全てをフレーム内に収めるには困難でしたbearing

1910年モナコ公アルベールⅠ世によって建てられたもの。

Img_4759

沿岸を通ってモナコ大聖堂へ。

 

| | コメント (0)

モナコ公国②

Img_4745

ホテルの前には豪華なクルーザーが沢山停泊していて海洋リゾート地にきたsign03と朝から気分も高揚してきます。

サマーシーズンには、多くのセレブが訪れるんだろうなぁshine

Img_4746_2

Img_4750

クルーザーから手できた親子をウォッチングsmile

Img_4752

働くおじさん。

モナコの人たちは働き者なのかな?

朝8時頃だったけど、工事現場とかでも既に作業してたなぁ。

   

| | コメント (0)

モナコ公国

Img_4738

先月末に南フランスへ行ってきました。

まずは憧れのモナコへsign03

初のフランスだったので終日観光にあてて、ぎゅうぎゅうのスケジュールだったけど

楽しんできましたhappy01

Img_4741

上2枚はホテルのテラスから見た景色。

リゾート地として有名なだけあって、ホテルからの眺めも最高でしたshine

ガイドブックにすら載っていないホテルだったけど、室内やテラスも広くてアメニティーも充実。

2泊できて大満足sign03

朝食の種類も豊富で、どれも美味しかったし。ソープが今でも気になって仕方がありません。

レモンハーブが入ってたのかな?泡立てると柑橘系の香りがして、ハーブの効果によるものか身体がす~として爽快感に包まれましたhappy01

泊まったホテルは、リビエラ マリオット ラ ポルト ド モナコ。

Img_4749

朝食まで時間があったので、ホテル近辺を散歩してみたよ。

地層が石灰岩でできているからかな?

海がとても綺麗なマリンブルーだったhappy02

透明度も高くて浅瀬だと底も見えて、ニモみたいな魚も泳いでいたよfish

Img_4744

Img_4746   

| | コメント (2)

2011年7月 5日 (火)

竈門神社

Img_4591

近くに縁結びの神様として有名な神社があったので少し足を伸ばしてみた。

霊峰・宝満山の麓に鎮座する神社なのでトレッキングの方々も沢山見かけました。

Img_4582

春は桜、秋は紅葉の名所としても有名なようで、緑豊かな景観にさっそく惚れ込んでしまいました。

Img_4586

神社のポスターと同じ構図に挑戦。

ポスターは人物の手先から長く赤い糸が伸びていて素敵でしたshine

Img_4589

私もしっかりお祈りしてきました。

おみくじが花の形をしていたり、ピンクだったりして可愛いんですよーlovely

   

| | コメント (0)

大宰府天満宮

Img_4581

参道を振り返って。

お土産屋さんや食事処、名物の梅ヶ枝餅など活気づいてます。

Img_4563

梅の種の中には天神様が宿るとされ、灯篭にも梅の御紋がsign03

記念に買ったお神酒は梅酒。飲みやすくて美味しかったnote

Img_4580

Img_4569

朱塗りの楼門。朱塗りって、やっぱり好きだなぁ~。

Img_4575

本殿。

御神牛の見守る先には沢山の修学旅行生が。

Img_4578

    

| | コメント (0)

2011年7月 4日 (月)

御花 松濤園

Img_4539_2

テレビの放送で見て以来、一度は泊まってみたいなと思っていたお宿shine

柳川5代藩主の別邸として建てられた場所で、お庭や別邸の一部も見学できます。

夕食はお座敷でお酒を飲みながら手前のお庭を愛で、大変ゆったりとした大人の時間を過ごせ大満足happy01

灯は最小限にして月明かりのみだったけど、居心地がとても良かったです。

泊まった場所は本館。こちらは今後リニューアルして欲しいなぁ・・・

Img_4544_2

庭園の池は海の景色を模したとされているとか。

Img_4532_2

Img_4545_2

大正ロマンを感じるこちらの西洋館も素敵shine

Img_4558_2

船着場。

Img_4529

六騎のうなぎの蒸篭蒸し。

柳川はうなぎ料理店が有名で、あちこちに店舗がありましたが

お堀巡りの船頭さんおすすめのお店でお昼いただきました。

味はもちろん美味しかったですよーhappy02

   

| | コメント (0)

柳川

Img_4479

新緑の綺麗な時期shine柳川と大宰府へ訪れてみました。

陽光を燦々と浴びた緑や、川に反射した光景がとても綺麗でリフレッシュできたよhappy01

柳川といえば、どんこ舟に乗ってのお堀めぐりが有名sign03

船での交通が当時のスタイルだったのかな?暫し時の流れを忘れ、しばしのんびりとした時間を楽しみました。普段と視界が違うしね。

が、1時間以上船に乗っているのは苦痛だったかな・・・bearing

Img_4473

Img_4475

Img_4495

Img_4525

Img_4555 

 

| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »